開発までの道のり

2010年の広島市の事業、福祉用具開発研究会にて

「障害のある児童・生徒のための教材・教具・および
自助具に関する相談会」を開催した際、
特別支援学校の先生方から寄せられた課題をうけ、
(公財)広島市産業振興センターの福祉用具開発
研究会パーティション分科会5社が共同し、
「いつでもパーティションあんしんくん」の
開発を始め、約1年かけて試作品の改良を
進めてきました。

従来のパーティションの素材は?

製品の特徴は?

  • ●組み立て不要、置くだけでOK
  • ●汚れても安心(水拭き・水洗いも可)
  • ●持ち運びが便利

これまで学校で使用していたパーティションの大半が手作り。
紙や木製の物が多く持ち運びや収納・衛生面において、
不便を感じているというご意見をいただきました。そこで素材やデザインの試作を重ね、先生方の要望を重視して製作した試作品を、広島県内の小中学校の特別支援学級、特別支援学校、デイサービスなどの通所施設、作業所などで使用いただき、ヒアリングを行いました。(2012年実施)

モニタリングを実施後にとったアンケートより

これまでパーティションを使用した事はありますか?

これまでパーティションを使用されたことがある方は全体の約3割。

いつでもパーティションあんしんくんを使って効果を感じましたか?

自閉症や知的障害、ADHD、学習障害などの障害のある方にモニターとして試作品を使っていただきました。
これまでパーティションを使っていなかった方を中心に実験的に使用していただいたにも関わらず、約8割の方に効果があったという結果を得られました。

開発を通じて…

沢山の方よりお寄せいただいたご意見を参考に開発した商品ですが、使用状況や環境・症状により効果が異なる為、すぐに効果を感じていただく事ができないかもしれません。ただし、継続して使用いただく事で一定の効果が得られる商品だと考えております。

また、パーティションへの抵抗感が少ない幼児・低学年から継続使用していただける、小サイズ(W420×D350×H450)も制作しました。成長に合わせて中サイズ・大サイズとサイズアップしてお使いいただくことが可能です。

“使用者の方々が周りの目や刺激を気にせず、いつでも目の前の事に集中できる環境づくりをお手伝いできる”「いつでもパーティションあんしんくん」が多くの方々のお役に立つ商品になることが開発スタッフ一同の願いです。

モニターにご協力いただいた学校、施設など

◯小中学校特別支援学級/18校 ◯特別支援学校/5校 ◯広島市内療育センター/3か所 
◯障害児デイサービス施設/3か所 ◯障害者作業所/6か所
◯自閉症協会(保護者団体) ◯広島大学特別支援教育学講座

※2012年度のモニタリング評価などは、(公財)ひろしま産業振興機構の「新事業創出チャレンジ企業助成金」を活用しました。